スタッフブログ

北九州も雪。備えていますか?

こんにちは。HP担当の西村です。

 

一昨日は首都圏の大雪がニュースで報じられていましたが、今朝は北九州にも雪が降っていました。

幸い、朝には道路の雪はほとんど溶け、住宅の屋根や停車中の車に少し積もっている程度。
公共交通機関などの乱れはありませんでした。

 

九州でも雪が降ることは結構ありますが、大雪は数年に1度といった感じでしょうか。
備えも万全ではないお宅の方が多いです。

大雪の住宅被害で多いものはこちら

①雨どいの破損
②カーポートの崩壊
③水道管の凍結

①②は雪の重みによるもの。
③は雪というよりも、気温低下による被害です。

 

日ごろから、お住まいの点検、修繕などに気をつけておくと、災害時に被害を最小限にすることができます。

 

雨どいは、経年劣化による傷みを放置していると、被害が大きくなる可能性があります。
変形、破損や詰まりなどは、改善しておきましょう。

 

カーポート、特に片側にしか脚がない『片流れ』タイプは、両脚タイプに比べて強度が低いので、補強をしておくと台風時にも安心です。

 

また、水道管は少し水を出しっぱなしにしておくことで、凍結しにくくすることはできますが、備蓄をしておくと、より安心ですね。

LINEで送る