TOTOリモデルサービス 金井 史生の日常豆日記

日々徒然なるままに仕事のこと、季節のこと、気づいたことなど日常で感じるちょっとしたことを記してゆきます。

太陽の鐘

みなさん、連休はいかがお過ごしになりましたか?

 

私は久しぶりに群馬に里帰り、高校時代の同窓会に出席してきました。

その際に、岡本太郎さんの「太陽の鐘」が群馬県前橋市の広瀬川、諏訪橋辺りに2018年3月に移設されていると聞き行ってきました。

 

この「太陽の鐘」はもともと静岡県のレジャー施設 伊豆富士見ランドに設置されていましたが、施設の閉鎖に伴い、所有者である日本通運(株)が保管。

前橋市の町つくりの姿勢に賛同され、同社から寄贈されたものだそうです。

 

コンクリートで造形されたこの作品は、高さ6メートルにもなり、直径1メートルほどのブロンズ製の鐘が吊り下げられています。

 

最近大阪万博の「太陽の塔」の内部が大阪万博以来48年ぶりに公開されているニュースを耳にします。

ただ予約がいっぱいでなかなか見ることが出来ないのが現状のようです。

 

こちらはいつでも見られます。

規模はまったく違いますが、お近くに行った際は、是非立ち寄られたら良いと思いました。

LINEで送る