TOTOリモデルサービス 西川 智久の日常豆日記

日々徒然なるままに仕事のこと、季節のこと、気づいたことなど日常で感じるちょっとしたことを記してゆきます。

大塚国際美術館に行って来ました

令和元年!

年号が平成から令和にかわった超大型連休、 みなさまはいかが過ごされましたか?

私は自宅のある四国でゆっくり過ごしておりました。

なかなか四国の地に馴染みのない方も多いと思いますので、 ご紹介の意味を込めて私のゴールデンウィークの行先の中から1点だけ、徳島の「 大塚国際美術館」をお伝えします。

 

昨年の紅白歌合戦で米津玄師が歌った場所として一躍有名になりま したね。関東ナンバーの車もたくさん見かけました。

我が家も、 今までどれだけ熱くプレゼンしても行ってくれませんでしたが、紅白一発で行く事が決まりました。そんなもんですね…。

ともかく!大型の陶板に印刷された1,000点以上の名画が実物 大(額もリアル)で鑑賞でき、写真撮影OK、触ってもOKという美術館で、 全てをじっくり観て回るととても一日では
終わりません。

鑑賞ツアーに参加してもよし、 好きな絵だけ贅沢に観て回ってもよし。

さすがに結構混んでましたが3時間ゆっくり観てまわる事が出来ま した。

 

館内の写真撮影はOKで沢山写真を撮ったんですが、 ブログへの掲載は控えます。

同館ホームページで是非ご覧下さい!

大塚国際美術館HP

ちなみに、 私のお気に入りは、システィーナ礼拝堂(奥さん・娘2人とも超ハイテンションで観てました)、 真珠の耳飾りの少女(フェルメール)、接吻(クリムト)、ゲルニカ(パブロ・ピカソ)、晩鐘(ミレー) です。

一点一点ゆっくり観れました^^。
四国には他にも魅力的な場所がたくさんあります。

またご紹介させて頂きたいと思いますので宜しくお願いします!

LINEで送る