TOTOリモデルサービス 西川 智久の日常豆日記

日々徒然なるままに仕事のこと、季節のこと、気づいたことなど日常で感じるちょっとしたことを記してゆきます。

鹿児島に行って来ました

6月8日~9日に、鹿児島に行ってきました。

東京勤務時代の設備業者さんが組合研修旅行でミュージアムに来られ、その足で鹿児島に行かれるというのでご一緒して来ました。

 

司馬遼太郎「坂の上の雲」では、東郷平八郎、大山巌、山本権兵衛、西郷従道、など鹿児島ゆかりの人物が多数登場しますが、小説の中では薩摩国の偉人に共通する人間性のような描写もあり、その土地を訪れるという意味でも興味深く楽しい旅行となりました。

 


※城山公園にある、西郷隆盛が亡くなる直前まで過ごした洞窟。

 


※仙厳園内の、せごどんの撮影があったらしい赤い門。仙厳園は、桜島と錦江湾を山と池に見立て借景とした壮大な庭園ですが、その写真はうまく取れませんでした…。

 


※桜島(桜島内湯之平展望所より)。島内は噴火当たり前、降灰当たり前という事で、お墓にも屋根があるなど独自の生活環境です。

 


※知覧特攻平和会館。朝イチに行ったのですが多くの方が来られてました。来る事が出来て本当に良かったです。

 

4月に小倉に着任後、徐々に足を伸ばして行くつもりが、いきなり最南端の鹿児島に行ってしまいました。

次は大分に行こうと思ってます。またご報告します。

 

LINEで送る