スタッフブログ

スタッフブログ

東京支店で勤務しているスタッフのブログです。

スタッフブログ

三毛猫のメケちゃん

皆様こんにちは。有泉です。

ご無沙汰しております。だいぶ間隔があいてしまったのですが、

久々にブログを書いていきます。

 

 

この2か月余りほぼ一か所の工事現場に張り付きで

工事監理をしていたために、ブログのネタは集めつつ

アップできずにおりました。

この間に現場での様子を中心にアップしていきたいと思います。

 

 

 

まず現場の話からですが築60年のお宅の改修工事です。

平屋部分が築60年、そこに40年前に2階建てを増築したという

木造の住宅の改修工事になります。

 

なぜその現場に私が詰めているかといいますと

世田谷区の耐震促進の補助金を利用するための現場での

補強の方法や写真撮影のため必要な提出書類を作成するための撮影や現場で

日々発生する「ここはどうする?など」の指示を出し

その都度世田谷区役所の担当部署に相談調整を行っていたわけです。

せっかく区の補助金を利用できるのに管理が行き届かずに

助成対象から外れないようにしなくてはなりません。

 

そんなわけで今回からと行きたいところなのですが、

まず今回はこちらのお宅の主であるネコの「メケ」ちゃんを紹介します。

かなりの気分屋でよそ者である私たちには近寄ってくるなオーラたっぷりです。

実際に工事の打ち合わせの段階から何度も会ってはいたのですが、

その時は、ネコを飼われているんだくらいにしか思っておりませんでしたが、

実はこの「メケ」ちゃん、こちらのお宅の中心的な存在であったのです。

工事のご依頼主の旦那様と同じくらい存在感があり、

庭のガラス越しに鳴き声を上げ「中に入るから窓を開けろ」と猛アピールをするのです。

上記の行動は工事の初期の段階ではお客様がいらっしゃるときにお客様にしかしない行動だったのですが、

1か月ほどした頃でしょうか。

私がイエの中に入ろうと玄関のドアを開け中に入ったところ

すぐ脇を猛スピードで庭に向かって出ていったのです。

しばらく室内で用を済ませ玄関から出たところそこで

ちょこんと座ってこちらを見ておりました。

私の顔を見るなり鳴き声を上げ中に入れろとアピールしていました。

ドアを開けてあげるとすぐには入ろうとせず、

周りを警戒しながら忍び足で玄関に近づき室内に入りました。

この日を境に日に日に私に向かって鳴き声を上げることが増えてきました。

今となっては室内にいる私の足元に来て鳴き声を上げるといったところまで

慣れてきました。

最近は工事の管理も大事ですがこの家の主である「メケ」ちゃんの管理も

私の仕事の一つになっております。

 

次回以降は工事の模様を次々紹介していきたいと思います。

 

 

 

リフォームの事でお困りではありませんか?お気軽にお電話ください。