イベント情報

成城さくらフェスティバル2019リフォーム事例コンテスト結果発表!

気持ちの良い5月晴れが続いております。

皆様、お元気にお過ごしですか?

 

TOTOリモデルサービスの山中です。

 

今回お伝えしたいことは4月6日・7日に開催しました

成城さくらフェスティバル2019の結果報告です。

 

弊社は 地域の方々との触れ合いを通して自社を知って頂きたい

という想いを持って、自社店舗において独自イベントを毎年開催

しております。

 

おかげさまで成城さくらフェスティバルにおいて

弊社の認知度は上昇傾向にあります。

 

今年はお天気と桜開花の良いタイミングに恵まれ、

440組以上の多くの方々に来場頂きました。

 

 

 

 

昨年が333組の来場でしたので今年は100組以上多く来場されました。

ご来場頂きました方々に厚くお礼申し上げます。

皆様、当日はお楽しみ頂けましたでしょうか?

 

今回のイベントでは新たな試みとして当社主催の

リフォーム事例コンテストを開催いたしました。

タイトルは

成城さくらフェスティバル2019リフォーム事例コンテストです。

 

多くの方々に弊社のリフォーム事例を見て頂くことで

弊社が取り扱っている商品を知って頂くことが目的です。

 

18年度に弊社が施工した一押しリフォーム事例を掲示し、

来場頂いた方々にお好きな事例を投票して頂きました。

 

今回は4つの事例をノミネートしました。

一体どの事例に投票が集まったのでしょうか?

順位をお伝えします。

 

◆第4位

モザイクタイルが魅せるアーバンな水まわり空間

投票件数11件!

 

◆第3位

異素材で創るインダストリアルなトイレ

 

投票件数18件!

 

◆第2位

和の趣を残した新しいキッチン

 

投票件数30件!

 

◆第1位

イタリアンカントリーが心地よい家

 

投票件数36件!

 

 実際の結果はこちら↓↓↓↓↓

事例コンテスト結果

 

 

2019年度のコンテストにおいて初受賞は

弊社の河内が担当しました「イタリアンカントリーが心地よい家

の事例でした。

 

ヘリンボーンの床材を使用することでイタリア・トスカーナ地方を再現した

プランとなります。

 

自然光・自然素材を取り入れた明るいダイニング・キッチン事例が人気と

理由となりました。

 

来場者の年齢は30~40代が中心。よって今回のコンテストは若年層からの

支持が受賞のポイントとなりました。

 

本年度もお客様と一緒にリフォームして良かったと思って頂けるような

素敵な現場を創り上げていきたいと思います。

 

来年の成城さくらフェスティバルで披露させて頂きます。

是非ともお楽しみにしてください。

 

 

 

 

リフォームの事でお困りではありませんか?お気軽にお電話ください。